一緒に働いてきた仲間と離れてしまうのが寂しいとき

こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


春は出会いと別れの季節ですが、これまで仲良くしてきた仕事仲間や、プライベートでの友人達と離れてしまうのは、とっても寂しいことですよね。


どんなに短い期間でも、長い付き合いでも、一緒に笑いあったり、一緒に悩み、苦しんできた同士と離れてしまう・・・。


たとえ相手にどんな理由があろうと、自分だけ置いてきぼりにされてしまうような言いようのない寂しさを感じることもある方もいらっしゃるのではないでしょうか。


私は結構、人情派(?)ですので、昔は大好きだった仲間たちと離れてしまうことがとても辛かったです。


しかし、やはり経験を重ねてきたせいもあってか「寂しい・・・(涙)」と思っても、立ち直りが早くなりました。


本当はもっと一緒に働きたかった。


本当はもっと一緒にプライベートで遊びたかった。


でもきっと「期間が終わった」だけなんだろうなと思っています。


たとえ事情があって離れても、今はSNSなどネットで繋がれることが多いし、ネットという手段を無理に使わなくても、その気になればたとえ遠くだろうと会いに行ける。


物理的に離れていたとしても、つながる人とはつながっていられるし、その時とても寂しいと思っても、今の自分にとって結局は、必要のない人であれば次第にお互いに連絡を取らなくなるものです。


私も今月、何十年もお世話になってきた先輩が遠くへ行ってしまうということを人づてに知り、近日中に急きょ、送別会をわが家で開くことになりました。


これからの彼女の決断と、彼女の人生を全力で応援してあげたいな・・・思っています(^-^)


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」



新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得


新人看護師さん必見!

2015年度版「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」