前向きな気持ちで勤務できるようになりました。

●前向きな気持ちで勤務できるようになりました。


こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


約2年間、計6回のカウンセリングを受けていただいたクライアントさまからいただいた体験談をご紹介します。


私とクライアントさまが、どんな話し合いをしてきたのかが、垣間見えるかもしれません。(クライアントさまからは、セッションで話した内容の掲載や、体験談を記載する許可はすでにいただいております)


1)今回、お申し込みをした動機を教えてください


まず、透析室勤務中に、人間関係や仕事に対するマンネリ感で悩んでいたときに坂口さんの相談室の存在を知りました。


その後、意を決して精神科病棟への転職したのですが、手術室1年、透析室6年と専門性の高い領域での経験しかなく、初めての病棟勤務ということで、様々な不安があり、セッションを申し込みました。


2)セッションを受けたことで、あなたの人生において、どんな成果がありましたか?


「どこにいっても同じなのではないか?」という考え方が払拭され、前向きな気持ちで勤務できるようになりました。


坂口さんからのアドバイスを受けて実践したことは、


1)自分が嫌な気持ちになっても、そういう自分を責めず、第3者的に、「あ、私、今嫌な気持ちなんだ~」と受け止める。


2)泣きたいときは思いっきり泣く。


3)所詮相手は変えられないと思うこと。


4)相手に対してイライラしたとき、「まっいいか~」と心の中で言う。


3)今回の機会に得た気づきや学び、内面の変化は何ですか?


自分が嫌な気持ちになったとき、少し離れたところから客観的に物をみられるようになったことです。


所詮、相手は変えられないんだと思うと、必要以上に嫌な気持ちになったり、相手の言動に振り回されなくなりました。


4)セッションを受けたことでの、あなたにとっての最大の成果はなんですか?


今回の転職で、自分の職場環境も好転したのですが、今回、周囲から評価され、病棟主任に昇格することになりました。


元々管理職を望んでいたわけではありませんが、これも、坂口さんのセッションを受けた成果だと思います。


主任になるにあたって、気が重くて、坂口さんに相談したのですが、「できることはやる」「できないことはやらない」と、とてもシンプルなんです(笑)。


やってみて無理だったら辞めればいいし・・・、まぁいいか、と考えられるようになったことが最大の成果です。


5)坂口(私)はあなたから見てどのような人ですか?


実際にお会いしたことがないのですが、写真の顔と声のイメージは一致しました。


お話していて、コミュニケーション能力が高く、引き出しの多さから、よく勉強されていらっしゃるお方だと思いました。


人としてとても尊敬しています。


6)何かあれば、一言お願いいたします。


今後も、セッションを申し込もうと考えています。

よろしくお願いいたしますm(__)m。


クライアントさま、ありがとうございました!


とても明るく、しっかりものの印象を受けるクライアントさま。


いろいろと不安はあるでしょうが、クライアントさまなら、確実に乗り越えていけると確信しています。


お話をお伺いしていると、ご自身が思っているよりずっとずっと、上司やスタッフから厚い信頼を受けている方なのが伝わってきました。


本当にありがとうございました!

- - - - - - -


さてさて。 私がカウンセリングでご提案している方法は、 決して、難しいものではありません。


でも、抱えている悩みに対し、 「それでは、何をしていけばいいのか」は、そのときの状況によって、人それぞれ、違います。


私がクライアントさまにその都度、お伝えしている解決方法は、 私がクライアントさまのお話をしっかりと聴いて。 クライアントさまの状況や、背景、そして直感を全て総合した上での方法。


つまり、その人に合った「オーダーメイド」なんですね。


だから、うまくいくし、結果がでるのです^^

 

 

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』