今がどうしようもない状態だと感じるとき

こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


本題に入る前にお知らせしておきます。


明日の18時のブログで、重要なご案内をさせていただきますので、見逃さないようにお願いします(^人^)


さて。本題です。


自分の行動に責任を持つことは大切ですが、だからといって全てを1人で抱え込む必要はありません。


抱えている悩みに対し、「自分でなんとかしよう」、「自分さえ我慢すれば・・・」と、どんどん自分で自分を追い詰めて、がんじがらめになってしまう方も多く見られます。


友達に相談するのにも「相手の時間を奪っているようで申し訳ないし・・・」とか、「自分の問題はやっぱり自分で解決するべきでだよね・・・」と、とにかく問題と格闘し続ける生き方はやっぱりしんどいですよね(^-^;)


考えて解決できる問題なのであれば良いのですが、考えてもどうしようもない事に多大なエネルギーを必要としていませんか?


実は悩みを解決するためには「考えることを諦める勇気」が必要なときもあります。


あきらめるということは「手放す」ということ。


「それができないから悩んでるんだよ・・・」という方もいますが、「できない」を前提に物事を考えているからできないということもあるんですよ(^-^)


完全にとはいかないまでも1分でも1秒でもいいから考える時間を減らす工夫をすることが大切です。


それは、自分の人生は必ずなんとかなるということを信じることにもつながります。


もっと大きな視点で考えれば、自分の人生は、自然からのエネルギーだったり、あるいは宇宙のエネルギーだったりと大きなエネルギーが支えてくれているからこそ成り立つもの。


自分でなんとかしようとしてもどうしようもない状態になっている人は「ええいっ!もうしらね!なるようにしかならない!」と腹をくくる勇気も必要なんですよ~。


問題を手放すことが怖い!という方は、手放すことも可能です。



2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』