後輩スタッフが育たない理由

こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


ある程度の経験年数を積んでくると、今度は後輩を育成する必要が出てきます。


しかし、なかなか後輩が育たないんだよね・・・と、悩んではいませんか?


それでは、どうして後輩がなかなか育たないのでしょうか。


看護師としてのお仕事をされているあなたは、「チーム」の一員として属していますよね。


そうです。


つまり、「1人で働いているわけではない」ということ。


しかし、何でも1人で抱えて必死で頑張っている看護師さんが多いのも事実です。


かく言う私も1人で全てを抱え込もうとする看護師の代表!みたいな感じで仕事をしていました。


その理由には、いろいろあるんですけれど、大きな理由には「他のスタッフだって忙しいのに・・・」という遠慮と、「1人でやった方が仕事の進み方が早いから」というのがありました。


でも、今、改めて思うと、私の燃え尽き症候群の理由っていつもここにあったなぁ・・・と思うんです。


転職しても同じパターンを繰り返していました。


1人で抱えることには、確かにメリットはありましたけど、後任となる後輩を育てていくという視点からすると、間違ったやり方をしていたのではないかなとも思います。


自分が何でもかんでもやってしまうと、後輩はいつまでたっても育ちません。


相手に気を遣って自分で仕事を山ほど抱えていることで、自分のストレスが増大していくばかり。


そして後輩がいつまでたっても育たないから、ますます「自分がやるしかない・・・」と思ってしまう・・・。


あなたにも身に覚えはありませんか?


後輩スタッフが育たないと悩んでいる方はそろそろ「自分一人で仕事を抱えること」を手放す時期が来たのかもしれませんよ^^

 

 

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』