人に認められず虚しくなるときの対処方法

こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


連載第5回「坂口千絵の幸せ看護師のつくり方」のコラムが掲載されました。


日常の何気ない瞬間に「この頑張りを誰も認めてくれなくて虚しい……」と感じたことはありませんか?


昔の私はいわゆる「仕事人間」でした。


通常の看護業務が終わった後も、委員会活動の資料作りのため残業し、家でも休日など関係なく、一日中事務作業をしていました。


「こんなことじゃダメだ」「もっと頑張らなければ」と自分を奮い立たせながらも、身体的にも精神的にも疲弊していく日々。


どれだけの仕事量をこなしても、自分の頑張りを誰かに認めてもらえないことへの虚しさが募っていった時期もありました。


そして当時の私は、その虚しさを解消する術すら知らなかったのです・・・


続きは こちら  から(^-^)
 

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』